お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧

当サイトの更新履歴です。

  • 2015/06/11 開錠と解錠。どちらが正しいの?解錠が正しい漢字です。帯を解くとおなじで錠はほどくのです。開錠と書くと魚の開きみたいに錠を真ん中から裂いて開く意味になりますよね。施錠が締める時の漢字。日常ではほとんど使わない言葉ですよね。鍵開けてよ、鍵しめてよ。かぎ掛けといて。普段は錠という言葉を使わない。錠そのものが庶民の間に普及してなかったから、鍵をもつようになって、かぎを回して錠を解いて扉を開けてよ、と表現するには長すぎて、鍵開けてよ、となったのでは。それで開錠という間違った漢字が鍵屋の間に使われるようになった。
  • 2013/10/01 サムターン回しの手口が使用されたのではと思われる現場にお伺いしました。この手口はサムターンカバーで防げます。サムターンカバーはホームセンターにも売ってあります。あるとないでは、大違いです。
  • 2013/01/23 一般に鍵というのは鍵を挿す部分(シリンダー)だけで構成されているものではありません。錠前の部品の一つにシリンダーがあるわけで、肝心の錠前本体は扉の中に入っています。その錠前の別の部分を操作して解錠する方法もあるわけです。最近はこちらの方法が主流になっています。
  • 2013/01/22 最近のお客様はピッキングに対して知識をお持ちの方が多く、自分の鍵がピッキングで簡単に開けられるのかどうかを気にしておられます。時々、ポケットから別の部屋の鍵を出して見せ、この鍵簡単に開けれる?そう質問されることがあります。そういわれるお客様の鍵は大体が最近人気のディンプルキーです。ピッキングに強いと薦められ購入したものの、果たしてそうなのか別の鍵屋にも確認して見ようとの気持ちだと思われます。
  • 2013/01/21 値段の高いディンプルシリンダーに交換しても、こちらの対策もしてないと、3分で開けられる以前の錠と変わらないことになります。
  • 2012/10/27 一人住まいの安否確認で解錠の出動ご依頼、今月は皆さんご無事でなによりです。高齢者のご家族がおられる家で、たまに頼まれるのが俳諧できないようにして欲しいとのこと。両面シリンダーj錠で対応できます。
  • 2012/10/08 今日も1歳半のお子様に締め出されたお母様からの解錠依頼で出動しました。お客様がごみを出しに外に出られた一瞬の出来事でした。中からお子様が鍵を閉められました。閉めることにできることはできても開けることのできない年齢です。つきに2,3回はこういう問い合わせがあります。1歳半から2歳のまでのお子様をお持ちのお母様十分気をつけてください。
  • 2012/09/17 施工事例を更新
  • 2012/09/15 施工事例更新
  • 2012/09/13 施工事例更新
  • 2011/08/12 月に1件くらいの案件ですが途切れずご依頼いただくのが安否確認です。会社の人が連絡取れない社員のかたを心配してという理由が一番多いです。同じ会社のかたでも、あくまでの他人の家を開けるのでですから、そのまま解錠するわけにはいきません。親御さんが立ち会われるか、警察官に来てもらうかしなければ解錠できません。最近の警察官のかたはほんとに親切で気軽に立ち会っていただける場合がほとんどです。ほんとうにありがたいことです。
  • 2011/05/29 最近ひったくり事件が増えています。足立区や北区、台東区などで被害にあわれた方の自宅へ鍵交換にお伺いする回数が増えています。十分ご注意ください。
  • 2011/05/22 戸建やビルなどの防犯対策をお考えのお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。鍵や窓などトータルでアドバイスも可能です。
  • 2011/05/08 トイレや間仕切りの錠が壊れて開かない。すぐに来てほしいという事が最近多いです。開かなくなる前に早めの修理を。
  • メールでのお問い合わせ
  • 鍵のお悩み解決
  • 個人のお客様
  • 不動産会社・ビル管理会社
  • 金庫のお悩みはこちら
  • 鍵職人の施工事例
  • 防犯対策

会社案内

■アオイロック
Free Dial:0120-80-4169
〒121-0011
東京都足立区中央本町
3-16-15
営業時間:8:00〜23:00

スピード解決 東京23区を中心としたエリアで対応中!

■東京都
足立区を中心に23区内
■埼玉県
草加、川口、三郷、越ヶ谷
■千葉県
松戸、流山、野田、市川

※その他エリアご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい。